!マーク

労務管理システムで選考管理をしたい場合に参考にしたいポイント

大量の書類

人事労務管理システムを導入するという際には、人事労務だけではなく、選考管理システムも使いたいという方もいることでしょう。では、選考管理システムの面から選ぶ場合にどのようなポイントに注目すればよいのでしょうか。
まず1つ目は、どこまで自動化ができるかということです。優秀な人材を見つけるには、応募から面接、採用までの時間を短くすることが大切です。長くかかってしまうと、応募辞退という場合も出てきてしまいます。そのために労務管理システムにより応募者情報を学歴や資格などから判別できれば、書類選考にかかる時間も短くすることができます。また、メールの定型文の自動送信ができれば、面接日時のメールや不合格の連絡などもすべてシステムに任せることができます。また、面接調整が自動なら、人が行うよりも速やかに出来ます。
2つ目は、インターフェイスが使いやすい事です。業務の効率化には、誰もが操作できることが大切です。それにより、初心者でも使えたり、引き継ぎの手間も少なくなります。
3つ目は採用データを分析できるかです。過去の採用データを分析することでより企業に合った人材を見つけることができたり、採用が円滑に進むようになり、採用回数が多くなるほど業務が効率化されます。
人事労務管理システムで選考管理も効率よく行える環境をぜひ作ってください。

ニュース一覧

おすすめ記事

キャリアウーマン

労務管理システムの導入は人事・従業員双方にメリットがあります

労務管理システムの導入というと、人事が楽をしたいだけでしょ?入力が複雑そう、パソコン操作が苦手な年配者には不向きでは、何のメリットがあるの?というお考えの方も多いでしょう。ですが、実は双…

MORE
握手

労務管理システムを取り入れて人材マネジメントに活かそう

労務管理システムは、人事管理の業務に関して効率が良くなるということで有名です。ですが、この人事労務管理システムを導入することによって、人事管理だけでなく人材マネジメントに役立てることができること…

MORE
大量の書類

労務管理システムで選考管理をしたい場合に参考にしたいポイント

人事労務管理システムを導入するという際には、人事労務だけではなく、選考管理システムも使いたいという方もいることでしょう。では、選考管理システムの面から選ぶ場合にどのようなポイントに注目すればよい…

MORE
時計

労務管理に困ったら人事労務管理システムを導入しよう

会社の規模が小さくて労務管理の人員を確保する余裕がない、会社の成長により社員が増えて労務管理が煩雑になってしまった等、人事の労務管理業務についてお困りではないですか。そんな時は、人事労務管理シス…

MORE